« ニセアカホシカクレエビ その1 | トップページ | 川奈の朝1番 »

2006年12月25日 (月)

川奈の地味だけど美しい魚 - ゴマヒレキントキダイ

今日は最近のシリーズの屋久島の映像ではなく、取れたての伊豆の川奈というところで撮影した映像をお送りします。

たまたま、ガイドの方が教えてくれた魚です。キントキダイの仲間は、暗がりで群れているところをよく見かけますが、この子は、1匹だけで、しかも暗がりというわけでもないところに、たたずんでいました。ヒレを大きく全開していて、色の発色もきれいで、思わず見とれてしまうくらいです。

カメラを向けると若干いやがって、離れ気味になりましたが、しばらくすると、定位置なのか、元に位置に戻ってきました。不思議なたたずまいです。向こうも、こちらを見て不思議に思っているのかもしれません。

今回、水中ライトをバージョンアップしました。今まで、BrightStarというHIDのライトを使っていました。若干安定性に問題が出てきたので、購入元に問い合わせをしたところ、比較的安価で、現在売っているDarkBusterというタイプに変更することができました。それを、今回使用したわけですが、非常に安定性がアップしていて、使い心地がとてもよかってです。

Gomahirekintokidai_ka1

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« ニセアカホシカクレエビ その1 | トップページ | 川奈の朝1番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川奈の地味だけど美しい魚 - ゴマヒレキントキダイ:

« ニセアカホシカクレエビ その1 | トップページ | 川奈の朝1番 »