« 鹿児島水族館その1(ハゼの展示会場まで) | トップページ | 潜り納め その1 ミジンベニハゼ »

2010年1月 5日 (火)

鹿児島水族館その2(クロユリハゼ属の一種ほか)


ここから大きな動画を見ることができます。
鹿児島水族館のハゼの展示の中でもクロユリハゼ属の一種の展示を中心に編集した映像です。このハゼは、日本語の名称も着くようです。鹿児島で初めて発見されたハゼとして、南日本新聞にも掲載されました。このハゼ、もちろん実際の海の中でも見ましたが、海の中で、見る以上に、水族館で見るのが難しかったです。暗めの部屋に展示されていますが、人が入って、水槽に顔を近づけただけで、引っ込んでしまいます。そして、引っ込んだら、しばらく出てこないという始末です。1時間ほど待ったら、1匹出てきましたが、すぐに引っ込んでしまいます。そのうち、水族館の人が見かねてえさを入れてくれました。そしたら、しばらく見やすい状態となります。なんとも神経質なハゼです。60mもの水深で暮らしているのだから当然かもしれませんけど。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« 鹿児島水族館その1(ハゼの展示会場まで) | トップページ | 潜り納め その1 ミジンベニハゼ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島水族館その2(クロユリハゼ属の一種ほか):

« 鹿児島水族館その1(ハゼの展示会場まで) | トップページ | 潜り納め その1 ミジンベニハゼ »