2008年2月11日 (月)

川奈のクマノミ

クマノミは、南国の魚です。ここ川奈にも出没するのは、夏から秋にかけてです。黒潮や台風などで、南の方から流れてくるのでしょう。それにしてもうまいことイソギンチャクを見つけて、定着できるんですね。どれくらいのクマノミが、流れてくるのでしょうか?

Kumanomi_ka1

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

クマノミのたまご その2

クマノミの親が、一生懸命たまごを世話しているところです。たまごは、まわりの魚は、当然狙っているでしょう。そして、そのまま放っておけば、たまごは死んでしまいます。クマノミたちは、たまごに新しい海水をひれで、かけつづけ、あたらしい酸素を供給し続けます。

Kumanomi_tamago_a2

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

クマノミのたまご その1

これはイクラではありません。それにしても綺麗な赤色です。クマノミのたまごは、うまれたすぐは、とってもきれいな赤色をしています。日が経つにつれ、目ができ、黒っぽくなっていきます。親のクマノミは、一生懸命、ヒレで、海水を送って、たまごが呼吸出来るようにしてあげています。

Kumanomi_tamago_a1

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

カクレクマノミ その2

カクレクマノミは、かわいいですねぇ。思わずぐぐっっとよって写したくなる訳です。でもぐぐっと寄るとだいたい、イソギンチャクの端に移動してしまいます。でもこの子は、そうでもなく、ちょっと子犬っぽい動きに感じました。

Kakurekumanomi_a2

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

カクレクマノミ

カクレクマノミはやっぱりかわいいですね。姿もかわいらしいですが、泳ぎ方もかわいいじゃないですか。なんか、踊っているように、イソギンチャクの中で泳いでいます。

Kakurekumanomi_a1

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

ハナビラクマノミ

ハナビラクマノミ。ご覧のように、薄い紫色と白っぽいイソギンチャクが並んで、います。そこの白っぽい方に、ハナビラクマノミのちっちゃいのがたまに、顔を出します。紫色のイソギンチャクの裏の方には、ハマクマノミが顔を出しています。イソギンチャクもきれいですし、違う種のクマノミが並んでいるのは、あまり私は見かけたことがありませんでした。

Hanabirakumanomi_kozakana_a1

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

ハマクマノミのこども

大きな岩の間をのぞいてみたところ、そこに、ちいさなイソギンチャクがあり、ハマクマノミのちいさな子供がいました。かなり隠れたところにいて、そのまわりは、岩がごつごつとしていてあまり生き物がいない場所でしたので、この子を見つけたときほっとして、思わず見とれてしまいました。

Hamakumanomichibi_o1

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへhttp://ping.blogmura.com/xmlrpc/g8rpybps60lg http://marine.blogmura.com/rpc/trackback/66548/g8rpybps60lg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月30日 (土)

カクレクマノミ その2

やわらかそうなイソギンチャクのなかを気持ち良さそうに泳いでいるように見えます。そう見えるイソギンチャクは、実は、普通の魚たちは、近づくことができないものなのです。うわさでは、クマノミの仲間も生まれたときは、イソギンチャクには弱いようですが、徐々に慣らして、そこに住みつくらしいです。

Kakurekumanomi_o2

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

カクレクマノミ

ここ、恩納村のボートダイビングで、このカクレクマノミを撮影しました。やっぱり、あざやかな柄とイソギンチャクからちょこんと出て来るさまは、きれいで、そしてかわいらしいですね。

Kakurekumanomi_o1

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

トオアカクマノミ

トオアカクマノミ。8月12日に紹介したのは、このトオアカクマノミの卵です。そして、トオアカクマノミ自体を、今回ご紹介します。クマノミは、スズメダイの仲間でもあり、比較的攻撃的です。近づこうものなら、へたをすれば、噛み付かれたりします。特に卵があるときは、その警戒心は、高いです。

Toakakumanomi_i1

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)