2008年11月11日 (火)

擬態するヘラヤガラの若魚

ヘラヤガラの体色は、いろんな色の固体がいます。この若魚は、まさに、ソフトコーラルと同化した色合いの体色で、しかも、ソフトコーラルと同じようにゆらゆら揺れて、動きも同化していました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

藻と同化するヒョウモンダコ

このヒョウモンンダコも黄金崎ビーチで撮影しました。どうです最初から、どこにいるかわかりましたでしょうか?ヒョウモンダコは、体の色を自在に変えることができ、まるでカメレオンのように、そのまわりと同じように体の色を変えることができます。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

黄金崎の砂と同化するマスダオコゼ

11月8日に黄金崎ビーチに潜ってきました。前の週に潜った人に目の前にいてもなかなか見つけられない魚がいるという話を聞いていて、これはぜひ、お目にかかりたいと思っていたのです。近くに目印のアイテムがあるのでその辺りをよく探してみると見つかるということで、探してみました。目印のあたりを見ていたら、ふと動くものが目に入りました。そうです。その瞬間に、このマスダオコゼを運良く見つけることができました。映像の最初から、どこにいるか見つけることができましたでしょうか?

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

また違うソフトコーラルに同化するハナタツ

また違った感じのソフトコーラルに同化しているハナタツです。こちらは、大瀬崎で撮影しました。ソフトコーラルのポリープといい色といいそっくりだと思いませんか?環境に即して変われるんでしょうか。不思議です。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

ソフトコーラルと同化するハナタツ

川奈で撮影したハナタツです。このハナタツ、ソフトコーラルの色や質感によく似た感じになっていると思います。彼らは、何を感じて似た感じになるのでしょうね?

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

川奈のトビエイ その3

8月にまたまたトビエイを見に川奈の南尾竜に行ってきました。今回は、こないだよりも多くのトビエイを見ることができました。名前に付いているように飛ぶように泳ぐ、このエイの泳いでいる姿は、本当に絵になるなあと思います。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

大瀬崎にボロカサゴ出現

今年の夏、大瀬崎にもボロカサゴが現れました。私はボロカサゴを見るのは2回目ですが、今回のは、白い色をしていいました。ビデオ撮影のためライトを当てていたわけですが、かなりまぶしかったらしく、それをさけるように、ゆらゆらと揺れながら体の向きを変えていました。雰囲気としてはハダカハオコゼのような感じでした。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

川奈のトビエイ その2

7月に川奈の南尾竜というボートポイントに潜ったときの映像です。すこし濁りもあり、トビエイも少ししかいませんでした。しかし、トビエイの美しい泳ぐ姿を堪能することができました。
1匹のトビエイを追いかけ、ちょうどダイバーの間に入ってくれて、みんなできれいな雄姿を撮影できました。そしてその後、また違うトビエイを見つけ、猛然とダッシュし、泳ぎながら撮影をしました。かなり疲れましたー。

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

川奈のトビエイ その1

川奈の夏の風物詩とも言えるトビエイを見てきました。ボートのポイントでまずエントリーしたら、そこは、非常に広い根といった感じで、さまざまな生き物が居そうな感じのポイントです。とにかくトビエイのシルエットは、かっこいいなあと思いながら撮影しました。 トビエイもダイバーに囲まれてしまったとき、どうしようとちょっと戸惑いっていましたが、ほどなく方向転換して、去っていきました。

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

イバラカンザシ

珍しい物ではありませんが、綺麗なイバラカンザシで、そして、開く様子を撮影出来たので、アップしました。
海の花ともいうような生物ですが、これも動物の仲間です。危険な物が近づいてくると判断するとさっと引っ込みます。でもしばらくすると、この映像にあるように、まるで花が咲くように出てきます。花と違って、萎んだり、開いたり自由にできるのです。
ここから大きな動画を見ることができます。

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧