2007年7月26日 (木)

ツバメウオと定置網 その3

沖縄恩納の海にそびえ立つ使われなくなったと思われる定置網の上に、ツバメウオの若魚が悠然と泳いでいました。太陽の光がとってもまぶしく、そこにツバメウオのシルエットが映えます。

Tsubameuo_teichiami_o3

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

ツバメウオと定置網 その2

今は使われなくなったと思われる定置網とそのまわりにいるツバメウオです。こんな大きな”構造物”を海で眺めると、ちょっと冒険チックな感じになります。非常に透明度の高い海なので、見上げると青い海がきれいに光っていて、これまたいい眺めだなあと思い、うっとりとします。

Tsubameuo_teichiami_o2

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

ホーシュー

ホーシューというポイントの上からの眺めです。ダイバーたちがいる岩には、こうして見るとまさに岩だけで、サンゴもソフトコーラルもついていないように見えます。これは、ここが、それらがいつくことができない何か理由があるのではないでしょうか。例えば、普段はとてもすごい流れがあるとか...

Hourshue_o2

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

ツバメウオと定置網 その1

まず最初は、定置網です。非常に大きな構造物で、それだけで何やら壮大なものを感じます。そこに近づいて行くと、その網の上に、ツバメウオたちが泳いでいます。比較的まだ若い個体のようで、太陽の光とあいまって、とっても幻想的で、癒される感じがしました。

Tsubameuo_teichiami_o1

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

浮上とキビナゴ

浮上のとき、キビナゴの群れがさーっと通りました。キビナゴにしてみれば、いつものように泳いでいるのでしょう。我々ダイバーは、海の中にいれる時間は、とても限られています。浮上の際に、こんな群れに出会うと、この海から去ることがちょっとおしまれると思う瞬間でもあります。

Fujoukibinago_o1

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

クマドリカエルアンコウ その3

クマドリカエルアンコウの3回目です。カエルアンコウのいる岩のうしろには、美しい海と太陽があり、それをバックに撮影してみました。そしてその後のカットでは、この撮りにくい場所で、撮影をしているダイバーの様子となります。みんながんばって、撮影していました。

Kumadorikaeruanko_o3

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

流れの中を進む

ホーシューというダイビングポイントは、私は、かなりダイナミックなポイントなのではないかと感じました。最初エントリーしたときは、流れもなく雄大な地形を見ながら進んで行くという感じでした。ダイビングの終盤になり、急に流れが出てきて、泳ぐのが疲れるくらいの感じでした。その雰囲気を撮影してみました。

Nagarenonaka_o1

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

ヨスジフエダイ その4

ヨスジフエダイの群れが、小さな根から根へゆっくりとそして一丸となって、移動しています。白い砂地と明るい海そして日差しで、とっても美しい光景が広がっています。

Yosujifuedai_o4

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

ハマクマノミのこども

大きな岩の間をのぞいてみたところ、そこに、ちいさなイソギンチャクがあり、ハマクマノミのちいさな子供がいました。かなり隠れたところにいて、そのまわりは、岩がごつごつとしていてあまり生き物がいない場所でしたので、この子を見つけたときほっとして、思わず見とれてしまいました。

Hamakumanomichibi_o1

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへhttp://ping.blogmura.com/xmlrpc/g8rpybps60lg http://marine.blogmura.com/rpc/trackback/66548/g8rpybps60lg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

ツバメウオのすごい群れ その3

陽の光がツバメウオにきらきらとあたり、悠然と群れが動いて行く様は、とっても綺麗に見えました。そして、1、2匹のツバメウオに近づいて、あおって、見てみるとツバメウオのシルエットが水面のきれいな青と対比され、これもまた美しいと思うのです。

Tsubameuomure_o3

この写真をクリックすると、動画をご覧いただくことができます。
(この映像は、QuickTime7で見ることができます。)

参考:このビデオは、ソニーHVR-A1Jで撮影されたものです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧